スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700 ナノ・ドレッドシリーズ単艦用セット 戦艦大和最終時用セット レビュー

立て続けです(=´∀`)
今回は12.7cm連装高角砲についてレビューします。

左のランナーについている物がファインモールドのパーツで5パーツです。
右の切ってあるのがフジミの戦艦大和用のパーツで2パーツです。

CIMG7156_convert_20130713104802.jpg

ファインモールドパーツを切り出します。
折らないように(ーー;)

CIMG7157_convert_20130713104844.jpg
組み立てます。


左のフジミ純正パーツは、切り出しから完成まで1分。
右のファインモールドパーツは、切り出しから完成まで約10分です。
CIMG7160_convert_20130713104922.jpg
フジミパーツは側面のモールドがありません。
ファインモールドのは、側面のラッタルまでモールドがあります。


CIMG7161_convert_20130713105031.jpg
上から見ると砲身の太さ、モールドと共にファインモールドの方が繊細です。

CIMG7162_convert_20130713105126.jpg
後ろから見ると、パーツの構成が細かい分ファインモールドの方がしっかりとえぐれています。
このえぐれに、双眼鏡(?)でも入れればより良いでしょう!

ただ、座席などはありませんのでこだわる人はつけてみれば?(=´∀`)

ただ砲身の太さなどシールド付きの純正パーツと比べると差が出るので、純正パーツもしっかり手をいれる必要がありますね。

真鍮砲身を組み込むのがいいかな?

スポンサーサイト

1/700 ナノ・ドレッドシリーズ単艦用セット 戦艦大和最終時用セット レビュー



お久しぶりです!
今回からは、発売されたばかりの1/700 ナノ・ドレッドシリーズ単艦用セット 戦艦大和最終時用セットをレビューします!

今回は25mm3連装機銃です!

左からフジミの戦艦大和のパーツ
フジミの妙高についていたパーツ(妙高には使いませんがランナーの都合上入っていたと思われます)
そして一番右がファインモールドのパーツ。

CIMG7145_convert_20130713102527.jpg

フジミの大和パーツのものは、情報量を減らしながらスケール感を損なわない手堅いイメージです。
妙高のものは、情報量はまぁまぁですが、少々大きめ。
ファインモールドのものは、繊細なモールド。
座席もついています。
これが、ランナーを切り出しただけでできるのは驚異的です(^_^;)

CIMG7147_convert_20130713102607.jpg

ただ、こんなパーツが組立有りならちょっときびしいですね(=´∀`)


CIMG7148_convert_20130713102643.jpg

私みたいな、缶スプレー族ではこのモールドが潰れないか不安(;_;)

CIMG7149_convert_20130713102726.jpg

妙高パーツにピントがあってますね(^_^;)

次回は12.7mm連装機銃をレビューします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。